« 9の日・9条ハンストイン | トップページ | 「九条科学者の会」1周年記念講演会のご案内 »

2006/02/10

「9の日・9条ハンストイン」参加しました

「9の日・9条ハンストイン」に昨日参加しました.一日中家にいる日だし,家族もいない日という好条件の日でした. 飽食した翌日に絶食したりしたことがあり,辛さをあまり感じなかったので可能であろうと思っての参加でした.今回は,20時くらいまで辛いと感じなかったのですが,それ以降辛くなってきました.あと4時間と思い,白湯を飲んでまぎらわせていました.23時頃,軽い頭痛を感じました.甘いものを食べたくなりました.ハンストを続けていらっしゃる方々を思いながらの1時間はかなり長い時間でした.24時を過ぎて,紅茶の香りと味にほっとしました.飴をなめました.少しの卵粥をゆっくりと味わい,就寝しました.今まで辛さをあまり感じなかったのは,飲物が味のあるものであったり,クッキーを食べたりしていたからであろうと思いました.白湯だけというのはかなり辛いと実感しました.

ハンストリレーを続けていらっしゃる,今回の「9の日・9条ハンストイン」を提唱された「ガンジーの会」のサイトです.
http://www.h2.dion.ne.jp/~hansuto/
2年間続けていらして,運動の広がり方等の示唆に富む総括もされています.

「ガンジーの会」の掲示板に,ハンストしても9条は守れない,単なる自己満足に過ぎない,などの意見が書かれていましたが,生活の見直しにもなるし,自分の意志を見直す機会でもあると思うので,来月の9日も参加しようと思います.

|

« 9の日・9条ハンストイン | トップページ | 「九条科学者の会」1周年記念講演会のご案内 »

コメント

こんにちは、はじめまして。
昨日の朝、アテナさんのプロガーズリンクの記事を読んで、いいな、と思ったのですが、既に朝ごはんを食べながら読んでいた最中でして(^^;)その日は参加するのを諦めました。つぎの9の日に参加するか、じっくり考えたいと思っています。
別に明日参加してもいいということはわかっています。ただ、もう少し考えなくてはいけないと思いました。
というのは、昨日私の考えていたのは、この運動二年間もしていたのに、私の目に全然見えてなかったのは、ブログでの宣伝が不足していると思ったのです。参加すること、した後の感想などを私がブログに記事を書き、それをいろんなところにTBさせてもらう、やがてはそういう記事を集めるTBセンターをどこかに作ってもらう、というような取り組みを昨日の朝つい夢想してしまいました。昨日の「荒らし事件」を見てみて、そうやって荒らしの呼び込みやすい取り組みをすることがこの運動のためになるのか、ちょっと考えてみてまだ結論がつきません。というわけで、今迷っています。どう思われますか。それに、一食だけ昨日抜いてみたのですが、ものすごくつらかったし(^^;)

投稿: KUMA0504 | 2006/02/10 19:52

アテナさん、こんにちは
ガンジーの会は、知りませんでした。
でも、地道な運動も有りだと思います。
まだまだ、僕なんかが知らない運動が、日本全国各地に一杯あるんでしょうね。そうした運動のひとつひとつが、全体の運動の層の厚さに繋がるのだと思います。こういう行動って、素直に尊敬します。

投稿: ende_m | 2006/02/12 02:22

KUMA0504さん
コメントありがとうございます.
2年間,あまり知られず行われてきていた,というのが,さみしいし残念です.今回は新聞の記事になったので,広がるのかなと思います.しかし,昨年の1周年のときにも記事になっていたのですが,私は見逃していました.2周年の1/26も記者会見をされたようですが,私には記事はみつけられませんでした.このような運動のマスメディアへの出現がかなり少ないことも問題ど思っています.

投稿: アテナ | 2006/02/12 15:54

ende_mさん,コメントありがとうございます.
KUMA0504さんのコメントにも関連しますが,知られなかった運動が,「全体の運動の層の厚さに繋がる」運動を,多くの人の目にみえる形になるには,どうすればいいのでしょうね.多くの人が知らなければ「9条」は守ることはできないのですから.

投稿: アテナ | 2006/02/12 16:02

新聞を含めたメディアが、「九条の会」について報道をしない中(マスコミは意識的にスルーしてます)で、多くの人の目に見える形にするのは、中々難しい作業だと思います。

僕が思った「層の厚さ」についてですが、安保闘争時全国各地に出来た「安保廃棄実行委員会」は3000あまりだったと聞きました。運動の形は違いますが「九条の会」は、4000を超えています。そのひとつひとつの運動は、見えないけれど、全体の運動の大きな下支えになってるのではないかと思えたのです。だからといって、ひとつひとつの運動が埋没して良いとは思いません。こうした形(ネット)での訴えを含めて、身近なところから広げていくしかないのだろうと思います。自民党や保守系の人たちが中心になっている「九条の会」もあるそうです。ただ分野別の九条の会は、まだまだ少ないようですね。

6月には、九条の会の全国交流集会が企画されているそうですよ。

先週から、仕事の追い込みになっちゃって、こんな時間になってしまった。

投稿: ende_m | 2006/02/15 03:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「9の日・9条ハンストイン」参加しました:

« 9の日・9条ハンストイン | トップページ | 「九条科学者の会」1周年記念講演会のご案内 »